変数とは

変数とは数値や文字列などの値を格納する入れ物です。数値や文字列などのデータを代入することができます。

変数の宣言

変数を利用するには以下のように「var」を使用して宣言します。


var 変数名;
				

変数の宣言はカンマ「,」で区切って連続して宣言することができます。


var 変数名1 , 変数名2 , 変数名3;				
				

また、変数を宣言すると共に初期値を代入することもできます。変数に値を代入するには「=」を使用します。


var x = 10;

var y = 15;

var msg ='Hello JavaScript World!!';
				

変数の命名規則

変数名は比較的自由に決めることができますが、システム上以下の3つの規則を守らなければなりません。

  1. 1文字目は、英字、アンダースコア「_」、ドル記号「$」のいずれかであること
  2. 2文字目以降は、英字、アンダースコア「_」、ドル記号「$」、数字のいずれかであること
  3. 予約語でないこと

3の予約語とはJavaScriptで既にオブジェクト名やメンバ名に使用されている識別子のことで変数で使用するとエラーとなります。

以下の表はJavaScriptの予約語一覧です。

JavaScript予約語一覧
abstractbooleanbreakbytecase
catchcharclassconstcontinue
defaultdeletedodoubleelse
extendsfalsefinalfinallyfloat
forfunctiongotoifimplements
importininstanceofintinterface
longnativenewnullpackage
privateprotectedpublicreturnshort
staticsuperswitchsynchronizedthis
throwthrowstransienttruetry
typeofvarvoidwhilewith