演算子

演算子とは値の計算や、比較などに用いる記号です。組み合わせにより様々な処理を行います。

算術演算子

算術演算子とは四則演算など計算に用いられる演算子です。

演算子意味
+加算
-減算
*乗算
/除算
%余り
++値を1増やす(インクリメント)
--値から1引く(デクリメント)

インクリメントとデクリメントの使用方法は以下の通りです。

書式意味
y = x++yにxの値を代入してから、xに1を加算する
y = ++xxに1を加算してからyにxの値を代入する
y = x--yにxの値を代入してから、xに1を減算する
y = --xxに1を減算してからyにxの値を代入する

比較演算子

比較演算子とは左辺と右辺の値を比較して真の場合はtrue、偽の場合はfalseの値を返します。

演算子書式意味
==x == yx と y は等しい
!=x != yx と y は等しくない
<x < yx は y より小さい
<=x <= yx は y より小さいか等しい
>x > yx は y より大きい
>=x >= yx は y より大きいか等しい
===x === yx と y は等しく、型も同じ
!==x !== yx と y は等しくない場合、型が同じでない場合

論理演算子

論理演算子とは左辺と右辺を論理演算して真の場合はtrue、偽の場合はfalseの値を返します。

演算子書式意味
&&x && yx かつ y
||x || yx または y
!x ! yx は y ではない

代入演算子

代入演算子とは右辺の値を左辺に代入する演算子です。

書式意味
x += yx = x + y
x -= yx = x - y
x *= yx = x * y
x /= yx = x / y
x %= yx = x % y

文字列演算子

文字列演算子とは文字列の連結を行う演算子です。

書式意味
文字列1 + 文字列2文字列1 と 文字列2を連結する
文字列1 += 文字列2文字列1 の後に 文字列2を追加する

ビット演算子

ビット演算子は値をビット単位処理する演算子です。

演算子意味
?~ビットを反転する
?&ビットの論理積
?|ビットの論理輪
?^ビットの排他的論理輪
?<<ビットの左シフト
?>>ビットの右シフト
?>>>ビットの論理右シフト
?<<=ビットごとの左シフトの代入
?>>=ビットごとの右シフトの代入
>>>=論理右シフトの代入

その他の演算子

上記以外の演算子です。

演算子意味
,左右の式を続けて実行する
deleteオブジェクトのプロパティや配列の要素を削除する
instanceofオブジェクトが指定されたクラスのインスタンスか判定する
new新しいインスタンスを生成する
typeofオペランドのデータ型を取得する
void未定義値を返す