throw

throwは、例外処理が発生した場合に任意のエラーメッセージを表示させたい場合に使用します。


    throw new Error(エラーメッセージ)
						

以下のサンプルではi=1の場合に指定したエラーメッセージを出力しています。


    var i = 1;

    try{
	
        if(i==1){

		throw new Error('エラーメッセージテスト');

	}

    }catch(e){

        document.writeln( e.message );

    }finally{

        document.writeln('処理を終了します。');

    }