JavaScriptを有効にする

ブラウザの設定でJavaScriptが無効になっている場合、JavaScriptは動作しません。以下、各ブラウザでJavaScriptを有効にする方法をご紹介します。

IE | Firefox | GoogleCrome | Safari

IEの設定方法

1.IEのメニューバーより[ツール]→[インターネットオプション]をクリックする。

IEのメニューバーより[ツール]→[インターネットオプション]をクリックする

2.[インターネットオプション]の[セキュリティ]タブを選択して〔レベルのカスタマイズ〕をクリックする。

[インターネットオプション]の[セキュリティ]タブをクリックする

3.[スクリプト]内の[アクティブスクリプト]にて[有効にする]を選択して〔OK〕をクリックする。

[スクリプト]内の[アクティブスクリプト]にて[有効にする]を選択して〔OK〕をクリックする

4.[インターネットオプション]より〔OK〕をクリックする。

[インターネットオプション]より〔OK〕をクリックする

Firefoxの設定方法

1.Firefoxのメニューバーより[ツール]→[オプション]をクリックする。

Firefoxのメニューバーより[ツール]→[オプション]をクリックする

2.[コンテンツ]を選択して[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れて〔OK〕をクリックする。

Firefoxのメニューバーより[ツール]→[オプション]をクリックする

GoogleCromeの設定方法

1.GoogleCromeの右上のアイコンをクリックして[設定]をクリックする。

GoogleCromeの右上のアイコンをクリックして[設定]をクリックする

2.設定画面の[詳細設定を表示]をクリックする。

設定画面の[詳細設定を表示]をクリックする

3.設定画面の〔コンテンツの設定〕をクリックする。

設定画面の[コンテンツの設定]をクリックする

4.JavaScript項目の[すべてのサイトでJavaScriptを許可する]を選択してを〔OK〕クリックする。

JavaScript項目の[すべてのサイトでJavaScriptを許可する]を選択してを〔OK〕クリックする

Safariの設定方法

1.Safariの右上のアイコンをクリックして[設定]をクリックする。

右上のアイコンをクリックして[設定]をクリックする

2.[セキュリティ]を選択して[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れて画面を閉じる。

[セキュリティ]を選択して[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れて画面を閉じる