shiftメソッド

shiftメソッドは配列の先頭の要素を取得して削除します。

書式shift()
戻り値削除した要素を返す
引数なし
使用例配列の先頭の要素を取得して削除する。

    var arry = ['ABC', 'DEF', 'GHI', 'JKL','MNO'];
 
    //ABC,DEF,GHI,JKL,MNO
    document.write('削除前の配列:' , arry , '<br />');
 
    //ABC
    document.write('削除した要素:'+ arry.shift() , '<br />');
 
    //ABC,DEF,GHI,JKL
    document.write('削除後の配列:' , arry);

					
関連メソッド説明
pop配列の末尾の要素を取得し、削除
push配列の末尾に要素を追加
unshift配列先頭に指定要素を追加