heightプロパティ

imageオブジェクトのheightプロパティはイメージファイルの高さを返します。

書式document.images[index番号].height
document.イメージファイル名.height
対応Internet ExplorerFireFoxChromeSafariOpera
イメージファイルの高さ
使用例イメージファイルの高さを表示する。

<html>
<head>
<title>JavaScript image height</title>
<script type="text/javascript">
function dispImgHeight(){
    for(var i=0 ; i < document.images.length ; i++){
        alert('イメージファイルの高さ:' + document.images[i].height);	
    }
}
</script>
</head>
<body>
<img src="imgFile1.jpg" name="file1" alt="イメージファイル1"
 width="50px" height="50px" lowsrc="imglowFile1.jpg"
 border="2" hspace="10" vspace="15">
<img src="imgFile2.jpg" name="file2" alt="イメージファイル2"
 width="100px" height="100px" lowsrc="imglowFile2.jpg"
 border="3" hspace="20" vspace="25">
<img src="imgFile3.jpg" name="file3" alt="イメージファイル3"
 width="200px" height="200px" lowsrc="imglowFile3.jpg"
 border="4" hspace="30" vspace="35">
<form name="fm">
イメージファイルの高さを表示する
<input type="button" value="確認" onclick="dispImgHeight()">
</form>
</body>
</html>
					
関連メンバ
heightイメージの高さ
width画像の幅
vspace画像の縦間隔
hspace画像の横間隔