selfプロパティ

frameオブジェクトのselfプロパティは現在のフレーム自身を返します。

書式frames.self
対応Internet ExplorerFireFoxChromeSafariOpera
現在のフレーム自身
使用例現在のフレームの名前を表示する。

//-------親フレーム:index.html
<html>
<head>
<title>JavaScript frame self</title>
</head>
<frameset cols="150,*">
	<frame src="menu.html" name="menu">
		<frameset rows="20%,80%">
		<frame src="title.html" name="title">
		<frame src="page1.html" name="page">
	</frameset>
</frameset>
</html>

//-------メニュー:menu.html
<html>
<head>
<title>menu</title>
<script type="text/javascript">
function dispName(){
        alert(self.frames.name);
}
</script>
</head>
<body>
<h1>メニュー</h1>
<form>
現在のフレーム名を表示する
<input type="button" value="確認" onClick="dispName()">
</form>
</body>
</html>

//-------タイトル:title.html
<html>
<head>
<title>title</title>
</head>
<body>
<h1>タイトル</h1>
</body>
</html>

//-------ページ:page1.html
<html>
<head>
<title>page1</title>
</head>
<body>
<h1>ページ1</h1>
</body>
</html>
					
関連メンバ
framesフレーム配列
nameフレーム名
lengthフレームの数
parent現在のフレームの親フレーム